ホーム > 活動報告 > 2011年

泉丘8期「燦々会」がクラス会   ・平成23年2月11日(金)

 泉丘8期33ホーム「燦々会」のクラス会が2月11日の祝日に金沢エクセルホテル東急で開かれた。連日来の雪で金沢の積雪が60センチにもなり、遠方のクラスメートから交通機関は大丈夫かとの「心配メール」がしきりに届いたが、そんな心配もうそのように当日は晴天の一日となった。お陰で関東から山口 豊、宮本 毅、岩上誠次の3氏、関西から山口煦子氏、中部地区から山本恒夫氏が出てきてくれて総勢19人の集まりとなった=写真=。
 今回は少し趣向を変え、鈴木一男代表の開会の辞の後、36ホームの医師・大谷信夫氏をゲストに招き、「元気で長生き・診療こぼれ話」と題する講演をしてもらい大好評だった。大谷氏は1年のとき19ホームで、燦々会会員では牧野 弘氏のほか宮本、山本の各氏と同ホーム。3人とも大谷氏とは卒業後初めて会ったとかで感極まりない様子だった。また、昨年11月には奥田勝将氏が「現代の名工」に選ばれ、皆で祝意を表し彼も謝辞を述べた。
 二次会では鈴木代表が遠来組のためにわざわざ近江町市場から買ってきた「ドジョウの蒲焼き」と「鱈の子付け」が振舞われた。さらに三次会では大谷医師の紹介で、ワイン漬けになるほど美味しい本場ワインの香味にしたった。

(渡辺元彬・記)