ホーム > 活動報告 > 2014年

泉丘34期が2年続けて団結同窓会・    平成26年8月9日

 泉丘34期の同窓会が8月9日、金沢エクセル東急ホテルで開かれた。昨年に引き続いての開催で、地元をはじめ全国各地から旧盆を利用して帰省した級友102人(昨年より11人も多い)が再開を懐かしんだ=写真=。
 34期は今年の一泉同窓会総会の副幹事で、北陸新幹線開業の来年は主幹事。今年は33期をしっかり補佐し、来年に備えて同期の絆と団結をさらに強めるのが同窓会の開催目的。ご招待した33期の今井朋人実行委員長、杉本圭副委員長から励ましの言葉をいただき、士気はいやがうえにも上がり、クラス幹事を中心とした各クラスの団結は、クラスを超えての団結の輪の広がりとなり、最高の祝宴となった。恩師の長柄勝美、福島良治両先生にも出席いただき、高校時代の思い出話も盛り上がった。
 最後は内田滋一君のエールと中締めのあいさつ、校歌斉唱と続いた。今回参加できなかった方々からも懐かしいメッセージ、来年に向けての協力メッセージが沢山届き、本当に意義ある同窓会だった。その後も別れがたく二次会、三次会、四次会と朝まで組も多かった。
 それぞれの人生が、それぞれの笑顔につながり、全員が主役の同窓会を続けられることに泉丘高校卒業生としての誇りと伝統の重みを感じる。
(至極明子・記)